オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

取り組んでいる課題

貧困は、様々な要因が絡み合って引き起こされています。
水や食料、医療や教育といった、人間が生きるうえでの基本的な権利を実現することがまず重要ですが、
これらの解決には、格差、気候変動、ジェンダ-差別、世界のお金の流れといった、複雑な世界規模の問題にも
取り組む必要があります。
オックスファムは、これらを解決する上でカギとなるのは、様々な問題の影響を受ける立場にある
人々の「声」が、政治や経済の「決めごと」に影響力を及ぼすようになることだと考え、人々の声を強化する
支援活動を行うと共に、各国政府などの機関に対する提言などを行っています。