オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

OXFAM TODAY 活動情報

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

4月19日(水)開催: coldplay 東京ドーム ライブでの出展

4月19日(水)にオックスファムの親善大使であるロックバンド、coldplayが3年ぶりとなる来日公演を東京ドームにて行いました。
今回のワールドツアーでは、オックスファムも同行し、災害や紛争から逃れている人々に「あなたは一人じゃない」という連帯メッセージを発信するアクション、STAND AS ONEを展開しました。
20170419_3.JPG

2016年、coldplayファン2万8000人を含める、世界で25万人もの人々が各国政府に対して難民や避難民の保護を求めるアクションに参加しました。
こうした声もあり、50カ国以上が難民の人々の雇用や教育を受けるために約4979億円(45億ドル)もの経済的支援を約束しました。

今回のアクションでは、国際社会に対して、依然として、私たちが難民や避難民に対する行動を国際社会に対して求めていることを示し、各国政府が行った約束を果たすよう促し、災害や紛争から逃れている人々に「あなたは一人じゃない」という連帯メッセージを発信しました。
なお、このアクションはウェブサイトからも実施可能です。

今回のアクションでは、学生向けリーダーシップ・プログラムであるCHANGE Initiative参加者(チェンジ・リーダー)や過去のインターン経験者、及び、ボランティアの方々と共に啓発活動を行いました。首都圏だけでなく、関西や東海地方からも駆けつけ、当日の出展メンバーとして活動しました。
20170419_5.jpg

当日は、多くの方に足を止めていただき、説明に耳を傾けていただきました。
中には、2008年の来日コンサートの際のも出展していたことを覚えていてくださっている方もいらっしゃいました。

今回のアクションの啓発活動に参加したメンバーに感想を紹介します。


「普段の啓発活動と比べて、より積極的に参加してもらえましたように感じました。coldplayのファンの方々の中には、オックスファムのことを知っている人がたくさんいてとても嬉しかったです‼」
(桐蔭横浜大学 小野田さん)
20170419_4.jpg

「人生で初めて行った啓発活動でした。自分の説明を聞いて、オックスファムの活動に賛同してもらえた時はすごく嬉しかったです。この活動がきっかけでオックスファムの活動に興味関心を持ってもらえる人が増えたらいいなと思います。」
(愛知淑徳大学 田口さん)

「今回は、coldplayのファンの皆さんに、難民や避難民が抱える課題についてお話ししました。こうした問題を初めて知ったという方もいました。結果的に多くの方にアクションに参加していただきました。この呼びかけはワールドツアーに合わせて行われているので、世界各地からより多くの力が集まり、広がることで、問題解決に近づくことを願っています。」
(東京医科歯科大学 吉川さん)

「啓発活動をする前に、ファンの皆さんは余り難民や避難民への問題に関心は高くないと思っていました。でも、今回、Coldplayのファンの方々に向けた啓発活動に参加して、呼びかけをして足を止めてもらえたときはうれしかったですし、また、どうすればファンの皆さんの心に届くのかと考えながら活動に参加しました。そして、予想以上の人々にアクションに参加してもらえてうれしかったです。
また、実際のライブの中でも、ボーカルのクリス・マーティンさんからシリアへの言及がありました。coldplayのような世界的なアーティストが社会問題に目を向けていることに励まされました。」
(一橋大学 大下さん)
20170419_6.jpg


活動:キャンペーン
分野:気候変動 ,紛争と平和 ,食料と土地
国: