« 2011年12月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月 アーカイブ

2012年02月20日

オックスファム・ジャパンでは、講演などの講師派遣を行っています

オックスファム・ジャパンでは、企業、学校、大学などで国際協力NGOの活動全般やアドボカシー、活動地域の現状、CSRについてなど、団体・個人の方々のご依頼に応じての講師派遣を行っています。


昨年行った講師派遣の様子を2つレポートします。


2011年10月「逗葉高等学校」


昨年の10月、神奈川県逗子市にある県立逗葉高等学校に招いていただきまして、講演をさせていただきました。逗葉高校は私の母校でもあり、こうした形で後輩たちの前でお話をする機会に恵まれたことは大変嬉しいことでした。


講演を行う際は、まず主催者様から内容に関する希望を聞き、講演内容もご希望に合わせて準備をさせていただきます。

逗葉高校は、スポーツが盛んな学校で、音楽に関心をもつ生徒さんも多かったため、「国際協力とスポーツ・音楽」というテーマでお話をさせていただきました。

例えば、スポーツ選手の国際貢献や、国際協力活動をするアーティストの事例をご紹介し、そのようなテーマを通じ、世界の貧困、教育、保健医療といった分野についてもお話をさせていただきました。

映像資料や音楽を多く用いて、スポーツや音楽に興味のある生徒さんが関心をもって話を聞いてくださったようでした。

講演終了後、駅までの道のりを歩いていると、一人の男子生徒さんが追いかけてきてくれました。彼は、洋楽ロックのファンであり、自身でもギターの演奏をするそうです。講演では、世界的なイギリス出身のバンドColdplayのボーカルであるクリス・マーティンが、オックスファムの親善大使として活動していることを知り、社会問題や国際協力についても関心を持ったと話してくれました。また、オックスファム・ジャパンが大学1年生を対象に行っているユースプログラムへも、大学に進学したら、ぜひ参加して国際協力の活動に関わっていきたいと話してくれました。

近い将来、一緒に活動できることを楽しみにしています。

%CA%EC%B9%BB.jpeg


-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------


2011年12月「模擬国連会議全日本大会」


昨年末に池袋にて開催された「模擬国連会議・全日本大会」にて、オックスファム・ジャパンはこのイベントの企画の1つとして招待を受け、講演をさせていただきました。

このイベントには、日本全国から200名近い学生が集まり、国際問題に関する議論が行われました。

講演では、写真の表現方法に関するディスカッションを行い、オックスファムが行っている貧困削減のためのアプローチについてのお話をさせていただきました。大学の講義や文献には出てこない事例や実際の国際協力活動についての紹介を、参加者の皆さまが熱心に聞かれていたのが印象的でした。

参加者の1人は、
「貧困に関する事例や活動も興味深かったけれども、貧困をどう伝えるのかという視点を得られたことはとても有意義でした。」 と感想を話してくれました。

イベントでは、オックスファムの報告書の販売や活動写真の展示も行いました。世界の貧困問題に関心をもつ多くの方が声をかけてくださり、そのような場でもついついミニ講演会が始まってしまったりします。

%CC%CF%B5%BC%B9%F1%CF%A2.jpeg

オックスファム・ジャパンでは、全国各地での講演会を積極的に行っています。
学校、職場、地域のグループなど、どのような参加者の方へもわかりやすい内容で
ご希望のテーマに合わせてのプログラム作成のご相談に対応いたしますので、
お気軽にお問い合わせください。
詳しくは、こちらをご覧ください。

(キャンペーン担当)

2012年02月15日

ロンドン・オリンピックに向けて!

オックスファムの誕生したイギリスでは、チャリティ団体の活動が活発で歴史も長く、生活の中で日常的にチャリティ団体に寄付をしたりボランティア活動をしたりする文化があります。そんなイギリスにとって、2012年はオリンピック・イヤー。チャリティ・イベントでオリンピックを盛り上げようと行われているのがGold Challenge(ゴールドチャレンジ)。
(英語: http://www.goldchallenge.org/

実際のオリンピック競技のひとつに挑戦したり2012kmを走るレースに参加するなど、自分の選んだチャレンジに取り組み、自分の選んだチャリティ団体へ寄付金を集める、というファンドレイジングです。オックスファムもパートナー団体のひとつとして参加を募っています。
(英語: http://www.oxfam.org.uk/get_involved/fundraise/gold_challenge/olympic-sports-challenge.html

このゴールドチャレンジのイベントのひとつとして、オリンピックスタジアムにて4月1日、「チャリティマスコットレース 100m」が開催されるそうです。
11511105.jpg
11511107.jpg
ただし、ひとつ問題が!スタジアムの10レーンに対して17団体のチャリティマスコットたちが出場権を争うことになってしまったのです。先日、レースに出場するマスコットを選ぶ一般投票がFacebook上で行われました。

さて、結果は・・・

395234_10150645809437780_208633802779_11192015_167880745_n.jpg

エントリー決定!!!(9番です)

407947_10150631225122780_208633802779_11148294_1562728154_n.jpg
オックスファム・イギリスのマスコット、‘ヤギのアーチー’は、オックスファムのアンラップトギフトの看板商品であり、オックスファム・イギリスのメイン・キャラクターとしてアンラップトギフトを通しての国際協力への広報活動はもちろん、イギリス各地へ“出張”し、市長から地下鉄のお客さんまで色々な人をハグをしに出かけてキャンペーンをしている模様。‘ヤギのアーチー’は、イギリス全国にあるオックスファム・ショップのカウンターでも見かける人気キャラクターで、独自のツイッターアカウントを持ち、動画コマーシャルにも出演しています。
アーチー、ぜひ転ばないよう応援したいですね。
今年はぜひオックスファムを通してオリンピックを観戦してみませんか?

ゴールドチャレンジとは違いますが、身体的なチャレンジでオックスファムの活動を支援したいという方、オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパン2012へ参加しませんか?今年の5月11日~13日に開催される、小田原から山中湖までの100kmを4人1チームで48時間以内にゴールを目指すウォーキングイベントです。世界各地でも開催されているワールドワイドなイベント、日本へも海外からの参加者が毎年多数いらっしゃいます。
詳しくはこちら!(また、イベントを支えてくださるボランティアも大募集中です!)

日本でも、オックスファム・アンラップトギフトでやぎを販売しています。 やぎは農村に住む人々にとって不可欠な家畜として卵や乳は栄養となり、余った分を売ることで収入源ともなります。やぎ以外にも牛に畑を耕してもらったり、市場への荷物運搬に使ったり様々な方法で有効活用される支援へとつながります。
皆さんの大切な人へプレゼントとしてやぎ(4000円)を贈ると、受け取り主の方へは、こうした国際協力のプレゼントが途上国へと贈られましたと伝えるかわいいカードがあなたの名前で届けられます。贈り主、受け取り主、世界のどこかで貧困から立ち上がろうとする人みんなが笑顔になれる素敵なプレゼントです。
オックスファム・アンラップトギフトには自立支援の助っ人チキン(1500円)など多様なセレクションがございますのでぜひご利用ください。詳しくはこちら
オックスファム・ジャパンのメールマガジン登録はこちら

(コミュニケーション担当)

2012年02月14日

武器貿易条約(ATT)第4回準備委員会

2012年7月に開催される4週間の武器貿易条約(ATT)交渉会議に向けて、2月13日(月)からニューヨークの国連本部にて開催されている、第4回準備委員会に出席しています。


2月14日(火)の午前のセッションの後には、1990年代後半に武器貿易条約のもとになる構想を呼びかけた、ノーベル平和賞受賞者のオスカル・アリアス元コスタリカ大統領や、ノーベル平和賞受賞団体によるサイドイベントが開催されました。1990年代後半から2000年代前半まで、国際人権法や国際人道法をはじめとする国際法と整合的に武器の移転を規制するための条約を、という提案は、非現実的で理想主義的なものと言われ、支持国もわずかでした。


約15年の時を経て、現在国連でATT交渉が進められており、2003年からATTを求めて活動してきた「コントロール・アームズ」キャンペーンは、今年のノーベル平和賞候補になっています。


20120216IMGP0119.JPG
ノーベル平和賞受賞者らによるサイドイベント。左から二人目がアリアス元大統領。


今回の準備委員会は、今年、2012年7月に開催される4週間の条約交渉会議の手続的事項を中心に議論をしています。そして、この手続的事項も、7月の交渉会議の行方を左右する非常に重要なものとなることが予想されています。また、今回の準備委員会は当初は3日間の予定でしたが、2011年国連総会での決定に基づき5日間に延長されており、前回作成された議長インフォーマル文書の内容について再度議論される可能性も残っています。


手続的事項について今回議論される主なポイントは、以下の3点です。


● 7月の交渉会議へのNGO参加の可否、およびどの会合に参加できるかという参加のレベル
● 7月交渉会議の議長を誰にするか、および準備委員会を通じて議論のベースにしていた「議長インフォーマル文書」を何らかの形で7月条約交渉のベースにするかどうか
● 7月の交渉会議での合意のルール:2009年国連総会決議は、7月交渉会議はコンセンサスで(on the basis of consensus)としているが、この「コンセンサス」の意味、およびそれが必要な段階


この3点については、「コントロール・アームズ」日本キャンペーンも、会議に先立って日本政府に要請書を送りました。要請書は、こちらからご覧いただけます。


会議日程などの情報や関連文書、国連や国際キャンペーン関連のサイトや文書は、「武器と市民社会」研究会ブログの第4回準備委員会リンク集ページ(http://aacs.blog44.fc2.com/blog-entry-71.html)からご覧いただけます。


(ポリシー・オフィサー)

ワンワールド・フェスティバル〜その2 ユースメンバーによる国際協力活動〜

ワンワールド・フェスティバルに関連しての追記です。

フェスティバルにて、ひとつ驚いたことがありました。それは、大学生や高校生の参加者の多さでした。特に、オックスファム・ジャパンのブースへは、多くの高校生や大学生が訪れ、オックスファムの活動やCHANGE Initiativeをはじめとしたユースプログラムについて、熱心に話を聴いている姿が印象的でした。
実際に、高校生や大学生の方々とお話をして、「社会をよくしていきたい」という溢れんばかりの思いを感じました。

また、今回オックスファム・ジャパンが出展するにあたって、関西圏で活動するチェンジ・リーダーや学生などの多くのボランティアの方々からご協力をいただきました。事務所が東京にあるオックスファムにとっては、関西の皆さまからのサポートは大きな助けとなりました。中には、はるばる広島からお手伝いに来てくれた方もいました。

イベント終了後にボランティアの方々とお話をしたら、ボランティアの方々にとっても、同じように国際協力に関心を寄せる方々とお話できたことは大きな刺激になったようでした。

IMGP2544_c.JPG


オックスファム・ジャパンのユースプログラムでは、公正な社会の実現を目指して、全国各地で学生や若手社会人が活動しています。「何か活動をしてみたい」「ユースプログラムのメンバーになりたい」という方はぜひyouth@oxfam.jpまでご連絡ください。


(キャンペーン担当)

ワンワールド・フェスティバル〜その1 オックスファムも出展〜

2012年2月4日(土)・5日(日)に、大阪にて開催された関西最大級の国際協力イベント、ワンワールド・フェスティバルに出展してきました。当日は主に関西地域で活動する国際協力団体が集まりました。

オックスファム・ジャパンでの様々な活動をご紹介する展示を行いましたが、多くの方にお立ち寄りいただきました。すでにオックスファムのことをご存知の方も多く、留学中にオックスファム・ショップを利用していた方、CHANGE Initiativeの告知文を見てお越しになった方もいらっしゃいました。
さらには、公正な社会を目指して、オックスファムの活動に関わりたいとブースを訪ねてくださる方もいらっしゃいました。

ワンワールド・フェスティバルの期間中、多くの方へオックスファムの活動をご紹介することができました。大阪、神戸、京都にてすでに国際協力活動に関わっている方も多く、「ぜひ一緒にイベントを開催しましょう」といったご提案もいただきました。また、「オックスファムの関西地域での活動に協力したい」、と多くの方がオックスファム・ジャパンのメールマガジンへの登録をしてくださいました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

オックスファム・ジャパンは今後も、全国各地で活動を広めていきたいと考えています。
より公正な社会の実現に向けて、皆さまのご協力をよろしくお願いします。

IMGP2546_c.JPG IMGP2564_c.JPG


*なおオックスファム・ジャパンでは、現在、トレイルウォーカーの当日ボランティアを募集しています。トレイルウォーカーは、4人1チームで小田原から山中湖までの100kmを48時間以内に歩く世界的な国際協力イベントで、多くの仲間づくりも出来ます。ぜひ、仲間の1人としてイベントを一緒につくりませんか?ボランティ登録はこちらから。

(キャンペーン担当)

About 2012年02月

2012年02月にブログ「オックスファム・ジャパン スタッフ ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35