HOME > オックスファムとは

オックスファムとは

オックスファムのビジョン

オックスファムは世界90カ国以上で、そこに住む人びとと共に活動する民間の支援団体です。私たちは、貧困に生きる人びとがその貧困から抜け出そうとする努力をサポートし、また貧困そのものを根本的になくそうとする活動を行っています。

オックスファムの目指す世界は、「より公正な世界」

公正なルールにもとづいて、一人一人が尊厳を持ち、基本的に必要とされる生活を営み、自分の生活を自分で決めることができる世界が、オックスファムの目指す世界です。

基本的に必要とされる生活の中には、

1 : 食事、収入、仕事、資源などの物質的な生活が、持続可能的に確保されること

2 : 医療や清潔な水、読み書きなどの基礎教育などのサービスを社会が用意できること

3 : 紛争や災害のような暴力やその被害、精神的な不安を予防・保護すること

4 : 一人一人の声がきちんと反映され、自分の生活を左右する決定には参加できること

5 : 女性や少数民族など、社会的に無視されている人びとが平等な権利を取り戻すこと

が含まれている、とオックスファムは考えています。

貧困に生きる人びとが、このような生活を送ることができるようになるために、オックスファムの支援活動があります。現地に直接スタッフが行って、衛生施設を設置したり、教育を地域に根付かせたり、尊厳を失った人びとの保護施設を作ることなどを行い、こうした公正な世界を建設するための一歩一歩を歩んできました。

オックスファムのミッション

オックスファムは、チャリティの団体ではありません。

チェンジ(変化)の団体です。

貧困は、世界の共通課題です。現地だけではなく、貧困そのものを根本からなくすためには、先進国日本に住む私たちも貧困問題に対する認識を変える必要がある、とオックスファムは考えます。途上国にも、私たちの国内にも、豊かさの中に「貧困」があります。私たちの生活の中の習慣や、私たちの政府が取り決めた政策を、少しずつ改善していくだけで、その「貧困」をなくしていくことができます。そのために、オックスファムはキャンペーン活動を行い、先進国にいる人びと自身が変わることの大切さ、先進国の政策や国際社会の取り決めを変えていくことの大切さを伝えていきます。

オックスファムの貧困削減への取り組みは、このように総合的に行われます。オックスファムの目指す、公正な世界を達成するために、オックスファムは常に着実な一歩一歩を踏みだし、確実な方法で達成していきます。

このページのトップへ